吉原が考える大家さんの仕事とは。

吉原住宅は中古ビルを経営する、
つまり大家さんです。
私が考える「大家の仕事」とは、
所有物件をマネジメントするだけではありません。
住人やテナントの皆さんにとって心地良い
環境づくりはもちろん、
入居者さん同士の繋がりをつくり、
その輪をもっと広げ、まちづくりを行うことが
大家の仕事だと考えています。
吉原住宅でおこなう、
老朽物件に価値を与え
再生させるビンテージビル
創出のための思想や、
そのための活動を紹介致します。

吉原コラム

ビルオーナーとしての悩みと気づき

オーナー井戸端ミーティング

吉原住宅では、賃貸不動産オーナーさんの
学びの場、情報交換の場として
「オーナー井戸端ミーティング」を主催しています。
これは、悩み多き不動産賃貸オーナーさんのため
毎月開催している賃貸経営改善のための勉強会です。
各人の困りごとを参加者同士で解決し合い、学び合うスタイルで、
東京・大阪のオーナーさんなど全国各地より参加されています。
回を重ねる毎に、学ぶ内容も深くなって参りました。
その活動内容をご紹介致します。 〔参加希望の方はこちら〕
大量の新築ビルが供給される一方で、
老朽化したビルが飛躍的に
蓄積(ストック)され続けている福岡。
その「ストック」を文化のひとつであると捉え、
どのように活用し、福岡の財産として今に残すか。
私たちは「福岡ビルストック研究会」を立ち上げ
「環境・経済・文化」の面から考え、
積極的に行動しています。
               理事長 吉原 勝己

NPO法人福岡ビルストック研究会

福岡の街並イメージ
オーナー井戸端ミーティング
セミナーや勉強会、
ビルストック研究会などの活動紹介、
代表吉原の思想のベースとなる
日々の気づきなどをアップしていきます。

読み込み中... 読み込み中...
吉原住宅が経営する物件の企画、デザイン、管理、
運営を行っているのがスペースRデザインです。
ビル経営者吉原の思想と
スペースRデザインが連携することで
ビルを新しいかたちで再生し
活用することを実現しています。
そのエッセンスをクライアントの
ビル再生に活かしています。

吉原住宅とスペースRデザインの関係は?

スペースRデザイン

吉原住宅オーナービル

吉原住宅関連で経営する物件のご紹介です。
それぞれの特性や地域性を活かし、
ビンテージビルを目指して
コミュニティ溢れる管理運営を行っています。
新高砂マンション
天神パークビル
山王マンション
冷泉荘
「たった5坪でカフェをする」


天神パークビルのエントランスにある
5坪のとても小さいカフェ。
この5坪のスペースでカフェをするのは、
吉原住宅にとっても
実験的な試みのはじまりでした。

エントランスカフェ

エントランスカフェ
関連サイト
福岡路地市民研究会
テーマは「路地を楽しむ」「路地を学ぶ」「路地でつながる」。福岡都市圏を中心に、月1回の定例会・勉強会を開催。
たのしイネ
天神パークビルの屋上でペットボトルの中で一粒の種もみから稲を育て、収穫して食べるところまでを体験する取り組み。
書籍・出版物
DIY賃貸 セルフリフォーム&リノベでファン・ファン・ファン
3人の大家が協働執筆した、賃貸経営で悩まれるオーナーのための「DIY賃貸」の手引きです。
新版 エンジョイ、レトロビル! 未来のビンテージビルを創る
「未来のビンテージビル」を創るためのノウハウを公開。ビルストックの現場からお伝えする一冊。
TOPへ