Sustainable Design Camp 発表会 春吉公民館

カテゴリー:まちなみ
投稿日:2015.8.24

春吉公民館でおこなわれた、九州大学大学院都市共生デザイン・空間デザイン の学生さんたちによる Sustainable Design Camp 発表会に参加させて頂きました。
世界中の60名近くの学生さんたちが、福岡市中央区春吉をモデルに8日間で、8チームによる未来計画。
目から鱗の案が目白押しで、世界の頭脳が集まると春吉がこんなにも魅力的な町に変わるのかと驚きの連続です!
最近、若い外国人の人たちが町歩きしてるのかなあと思っていたら、調査中だったのね。
植物の緑の屋根で覆われた路地。
町内のアルドロッシ設計 ホテル イルパラッオと那珂川の連動。
そして、何と幻の「噴泉橋」の位置にバージョンアップされた複合橋が!
世界の頭脳と触れあう機会を持った春吉は、何と幸せな町でしょう♪
11892052_917077165033153_4694446572866574811_n 11209364_917077181699818_454603149995242092_n 11911779_917067118367491_612122195_n 11950903_917065085034361_245685430_n 11940236_917067168367486_1977867028_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。