吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > イベント > 「空テナントが高松市の未来を変える作戦会議」開催:2015 9 3(木)

「空テナントが高松市の未来を変える作戦会議」開催:2015 9 3(木)

カテゴリー:イベント
投稿日:2015.8.25

9月3日(木)14:00~ 香川県高松市商店街活性化トーク & 作戦会議に、「福岡DIYリノベWEEK」メンバーで応援に参ります! @春日ビル(トキワ商店街)
香川県中小企業家同友会ソーシャルビジネス部会さんによる中心市街地活性化作戦に、私たち 「オーナー井戸端ミーティング」「福岡同友会ソーシャルビジネス委員会」「DIYリノベWEEK」のメンバーで組織化された「NPO法人福岡ビルストック研究会」の仲間たちでお手伝いに参ります♪

 
●一般参加だけど町の活性化を手伝いたい市民
●商店街で開業したい創業者さん
●この企画に店舗貸したいオーナーさん

 
などが生まれるといいですね。
そして今回の期待は「モバイルハウス」。より明確にモバイルハウスの可能性が高松の商店街で見つけられるといいですね。
また、人通りの少ない商店街を利用した同友会例会までおこなわれているようで!香川の皆さん本気モードのようです。

 
1)モバイルハウスの組み立て設置
2)14:00~ 市民向け空きテナント見学
3)16:00~17:30 吉原講演をベースに、吉浦・半田兄弟・冨山3都市の事例報告。
4)17:30~19:00 「空き商店街活用 作戦会議」

 
【今回の福岡から作戦参加予定者】
吉原・吉浦 隆紀氏(福岡市樋井川村 代表取締役村長)・半田兄弟氏(久留米移住計画代表)・冨山博史氏(大牟田ビンテージのまち株式会社 代表取締役)
11954685_917432264997643_8569120125521281699_n

11880399_917432261664310_3461633600628732675_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。