日本経済新聞 九州版「リノベの利(中)」

カテゴリー:山王マンション
投稿日:2015.9.2

九州最初のリノベ賃貸「リノベーション ミュージアム 山王マンション」をご紹介頂きました。
2003年当時はまだ“リノベーション”という言葉は周りでは使われてませんでしたので“再生デザイナーズ賃貸”というを言葉を自分で作って、一生懸命 自前で自社物件を営業していた頃のこと。
しかも、建て替えずビル再生に挑戦した理由は「サラリーマンあがりで大借金をする覚悟もなかった。」と書いてあり、とうとう 築100年を目指すビンテージビルプロデューサー になった理由が明らかに 笑。
大好きな大分県臼杵市の商店街再生事例と、ベンチャー企業としての「リノベる」さんの事例と共に。
11931690_922111527863050_1988403634_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。