高松「空きテナント作戦会議」

カテゴリー:まちなみ
投稿日:2015.9.3

香川県高松市商店街のずっと閉まってたシャッターが開いて、久しぶりにたくさんの人で賑わった空間はかつての自信を取り戻したようです。
僕らのモバイルハウスは先月から高松出張中でしたが、今日はこうして作戦会議ワークショップの舞台になりました。たくさんの人たちに囲まれてこんな使い方も今後の可能性になりました。
まだ、一時的な賑わいですが、これからじっくり商店街のシャッター空間を育てて行くと、商店街の未来がどうなるか楽しみですね♪
そしてなんと、9月17・18日(木金)は、商店街の空き店舗3棟におきまして「DIYリノベ」で再生し、活用するワークショップイベントが決まりました! ← 最後の写真が案内チラシ
いよいよ本番で楽しみですね♪
11997231_923265687747634_1840256995_n 11992525_923265667747636_1787198932_n 11759016_923265627747640_377558695_n 11992630_922543337819869_1774195668_n 11938106_922544491153087_572960434_n 11940325_922624444478425_2046653127_n 11938735_923265707747632_886396489_n

香川県高松市の市民イベント「空きテナントが高松市の未来を変える作戦会議!」の一企画。
「商店街のビンテージビル巡り」で発見された、これぞ「真性ビンテージビル」!
築50年経たことで、そのポテンシャルがより高まったものと思われます。
参加して良かった~。
NHKさんも取材して頂きました。
11894418_925004924240377_2953223284354203608_o 11952777_925004904240379_3584910089056497257_o 12000960_925005437573659_1070912898616057467_o 11953338_925004874240382_5787285864657104766_o 11224848_925005200907016_5756641602270331068_o

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。