吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 日常のこと > まちなみ > 「大阪市住まい公社」酒井専務理事に ご案内頂いた「大阪くらしの今昔館」

「大阪市住まい公社」酒井専務理事に ご案内頂いた「大阪くらしの今昔館」

カテゴリー:まちなみ
投稿日:2015.9.4

内容は「住まいのミュージアム」以上に、展示内容の規模・緻密さ・深さ・面白さはその言葉を大幅に超えてます。
海外ツーリストに人気施設のようで、外人の人でいっぱいでした!
壁の絵は、「江戸」と「なにわ」の庶民文化の微妙な違いを比較しており面白いですねえ ♪
11053257_926017577472445_7389859916603398025_o 12002533_926017694139100_4647151535680516272_o 11952973_926017524139117_6359853834158600134_o 11887556_926017367472466_4180347317710897682_o 11931009_926017650805771_5274089888726219230_o 11942316_926017454139124_8012631845371189996_o

大阪には、大都市ならではの乗合バス集落があったんですね。
時代ごとのジオラマには説得力があり、大都市の変遷を実感できます。
「通天閣」「ルナパーク」「新世界」面白いですねえ ♪

11928712_926031300804406_413588481697098817_o 11953392_926031730804363_3802924094121688925_o 11927484_926031954137674_3935347553247268176_o 11958310_926031147471088_9081983081838791991_o 12006470_926031640804372_3104842697619815995_o

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。