吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > スペースRデザイン事業 > 戸建空家再生計画: 複合シェアハウス「茶山ゴコ」リリース

戸建空家再生計画: 複合シェアハウス「茶山ゴコ」リリース

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2015.9.25

放置されることが多い戸建空家の都市型解決策のビジネスモデルを創りました。
1F住居シェア3室。2Fオフィス・アトリエ2室 の五戸(ゴコ)。
地下鉄七隈線 茶山駅まで6分、茶山駅‐天神駅 12分、の便利で閑静な住宅街。
完成前お申込み複数頂きました。今後の検証を進めます。

12036446_935223106551892_1204996579744517146_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。