石巻の変化

カテゴリー:まちなみ
投稿日:2015.9.14

信和物産さん企業訪問。
石巻では、宅建協会のお仲間、そして 昨年のフランスのエタップ ド ツール 超過酷なコースにも関わらず、日本人チーム仲間で一番速くて偉い人。
比佐野さん ご夫妻の「信和物産株式会社」さんへ会社訪問。
社長のお父様もご一緒にホテルまで迎えに来て頂き恐縮です。
エリアで初めて不動産管理業を始められた創業から、被災のご苦労、そして今のご発展を伺うと嬉しくなりました。
日本を揺るがした災害から町を復興させるエネルギーは市民でもある 地元の中小企業が事業として頑張ることが大切で、それが僕らが目指してきた ソーシャルビジネス なんだと学べます。
被災から復活された店舗もリニューアルされて、無垢材の外壁に 北上川をアクセントにされたデザインが素敵です。
驚きは店舗に掲げられた、かつての石巻のスケッチ画。社長ご友人の作品とのこと。素晴らしくそして貴重なものですね。
このあと、一日町廻りの石巻で忘れられない経験をさせて頂くのでした♪

12016633_927671087307094_357240609_n 12016473_927672147306988_55626193_n 11997474_927675150640021_1593219282_n 11997518_927675997306603_1092589401_n 11992416_927671913973678_1941621629_n

モバイルハウス 飲食村が完成型で存在していた!
良く見ると、キャンピングトレーラー系、コンテナ系、改造車系、DIY系、テント系とあり、しかも全体配置にウッドデッキなどで立体感を出すことで、ワクワク村になってます。夕方にはお客さんでいっぱい!
その夜は、ステージで町の若手のよる活動プレゼンタイムがあったりで。
懇親会は一番奥トレーラーハウスの本格的フランス料理。こんなところで絶品のおフランスを頂けるとは、参加者全員 驚嘆でしたね。
石巻は町じゅうにキャンプスタイル、DIYスタイルのお店があり、これは楽しい!
石巻には学ぶべきことがたくさんありそう♪

12023199_929114213829448_1630000971_n 12021738_929114163829453_618664637_n 11998560_929113817162821_3032129_n 12016423_929114137162789_988127365_n 11997897_929114250496111_1407619606_n 11998289_929114183829451_998631674_n 12016537_929113367162866_506662072_n 12021791_929113337162869_398524899_n 12007280_929113423829527_830754525_n

石巻のビンテージビルといえばこちら。津波を耐えた名物件で、建築デザイン スクラッチタイルの味がスバラシイですが、実は圧巻は背面。
職住一体のビンテージはこうなるのかな?
妄想が膨らみます。こんなビルを建てた町の人のエネルギーはただものではないはず、それが今に繋がるのかな?
ちなみに対面には、辰野金吾 共同設計のビンテージが♪

11999929_929114087162794_1608959498_n 11997497_929113907162812_57698876_n 12021981_929113857162817_198168420_n 11997413_929114043829465_1832837922_n 12026584_929113977162805_609426119_n

石巻の蔵では、神棚に奉られた箱を見せて頂く貴重な体験。
現在、オーナーさん自らテニスショップで使われており、ドキドキ箱を開けてもらうと、髪の毛にギョットしましたが、一族への願いを込めて建てられた昭和33年竣工の冷泉荘と同級生の蔵であることが判明しました。
木材も若々しく、空気感が綺麗な若い蔵も津波に耐えた強者ですね♪

12025349_929113523829517_828565132_n 12016577_929113717162831_930001250_n 11998030_929113790496157_329135596_n 11998326_929113603829509_472975777_n 11997897_929113670496169_787207215_n 12023203_929113563829513_144898456_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。