ブララ仙台

カテゴリー:まちなみ
投稿日:2015.9.14

仙台市内の偉大なる世間遺産3横丁。
ここが無いと仙台の面白さの半分は消えます。
大事にして頂きたい3横丁!

12016481_929175173823352_1239418576_n 11997252_929176447156558_470552266_n 12007252_929174663823403_81328570_n 11997370_929174073823462_590998902_n 12029198_929177017156501_833482976_n 11992081_929174900490046_861967520_n 12016725_929176587156544_465825335_n 11998323_929175787156624_432557357_n

フフフ、さて僕が食べた鰻屋さんは、どんなところでしょう?
大将も、おかみさんも優しくて、鰻な話をしてくれました。
味は柳川系に比べると少し辛口。炭火でカリッと焼けて美味しい。
お米は宮城米で少し小粒、噛むほどにほんわり甘味が。
お漬物には相当のこだわりを持たれてます。
また、必ず参ります♪

12021914_929176463823223_148671412_n 11998561_929374867136716_1710428937_n 12000110_929176120489924_1330054562_n 12007186_929374790470057_971831270_n 12016669_929374770470059_460449740_n

あの、知る人ぞ知る「Nagaya Apartment HACHI」を視察。
うーん、実際に見ると北側の暗渠と南側の傾斜をうまく活かした設計がなされてます!この長屋好きだ。
HACHI猫とも出会う 笑♪

11999961_929379857136217_1836717179_n 12023101_929379907136212_1437340208_n 12016577_929380003802869_1016064883_n 11998571_929380193802850_400300569_n

あの、ゴーと水の音がする暗渠の立体交差地点。
それ以前の形跡が、近くの春日神社にあった!
昭和15年のスケッチは、まだ北南方向が川だった。
それを下流に追いかけると、またしても暗渠にかかった橋と、暗渠の立体交差が!
仙台人どこまで暗渠好き~ 笑。

11121542_929380367136166_1860663012_n 12030690_929381100469426_1401462690_n 11998229_929382223802647_476113913_n 12016487_929380477136155_57843879_n 12029028_929380273802842_647857556_n

 

先日、My Best of“ブラタモリ”仙台編で話題になった、仙台市「四ッ谷用水」をトレース。

写真はTVでも紹介された、山地で川を渡る用水路「ひじりさわかけひ」。実際は岩盤が結構な距離くり貫かれ、伊達正宗の時代 難工事だったと思われます。

市中に入ると現在 暗渠のルートも 当時は開渠で、洗濯場の石段あとが壁に残されていたり、壁の素材の違いをよく見ることで 当時の地形を妄想できたり、後世の町歩きマニアの出現を予測したかのような痕跡がたまらなく粋な計らいですね 笑。

12030734_929380797136123_1995629650_n 12026609_929380840469452_170496695_n 12016574_929379653802904_25432604_n 12007321_929384693802400_1643431956_n 12026517_929376073803262_182052899_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。