ブラタモリ ~感動の博多編

カテゴリー:まちなみ
投稿日:2015.9.29

いやあ、「ブラタモリ博多」 これまでで最高の出来でしたね。
お櫛田さんの川端側の段差が海の名残とは♪
また、日本でも珍しい、一つの場所からあらゆる時代の遺跡が出てくるのが博多ということでしたが、本格的発掘が始まったのは1977年とのこと。
僕が県立福岡高校 考古学部でこの写真のように発掘手伝いをしていた頃が、博多発掘調査の黎明期だったんですね。
思えば、今の呉服町交差点を深く潜った発掘現場の土は砂浜みたいで、室町時代の住居跡から茶碗をたくさん掘り出しました。
僕も町歩きでは、少し前から写真のようなレーザー高度差マップを使ってましたが、とても説得力ある説明に使われてました。
そして、聖福寺境内からわかった、まち割りの変遷。道の微妙な角度の違いから、まち割りの時代変遷を見つけ出す繊細さに涙!
最後に、聖福寺 前のタモリさんの後ろにいるのは、仕事仲間 アドアルファの皆さんではないですか 笑♪
NHK福岡の皆さん、とても良い番組を有り難うございました。
12048605_934994923241377_1408185718_n 12041036_934992386574964_596547071_o 12050595_934997023241167_1679664858_o 12037620_935004583240411_1087448306_o 12025786_934998479907688_587534010_o 12059943_934994923241377_1408185718_o

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。