福岡市南区「玉川ビル」 リノベーション完成!

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2015.10.5

オーナーさんとスペースRデザイン社でご一緒に、不滅のビンテージ賃貸を目指す福岡市南区「玉川ビル」さん。
エントランスはオーナーさんのセンスが溢れるアプローチ。
一枚扉のエレベーターには風格が。
今回リノベーションさせて頂いた7Fのお部屋は、設備はある程度そのままに リノベしすぎないリノベーションで、都心でありながら不思議なゆったり感は 古い良さを活かしたこの建物全体に広がる魅力ですね。
ハード + ソフト + オペレーション = ビンテージ賃貸 の学ぶべきことが多い、このまちにあるべき賃貸ビル。
そして何気なく人気となる住まい方。
今日は福岡じゅうの山が見渡せます♪
SRDサイト「今日の玉川ビル」
http://www.space-r.net/rent-page/tamagawa/news

12067308_939531079454428_1650781695_n 12067163_939531102787759_629388063_n 12116518_939531152787754_522940307_o 12116065_939531219454414_1589443682_o

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。