2015年10月 OIM例会 ~大分県日田市で木の勉強会

カテゴリー:オーナー井戸端ミーティング
投稿日:2015.10.8

日田杉資料館はなんと、御神木の博物館と化しておりました。印象深い1本は、中津江村「宮園杉」。津江神社では1491年から当時極めて特殊な信仰に基づく挿木を使った植林がおこなわれ、杉30本・ヒノキ1本・サワラ2本現存するそう。そこで、日田杉のルーツ種が群立するとのこと。これがその1本。
他にも小石原の「行者杉」、大波羅神社境内「大原杉」、元大原神社境内「元宮杉」、戸山神社境内「戸山杉」など、台風で倒れた御神木が保管されています。
また、入り口には九州が誇る阿蘇噴火層から出た、9万年前の阿蘇埋没林がバットに入れられています。9000年を書き換えてあるのがおしゃれ 笑。
http://www.47news.jp/CN/200808/CN2008080701000571.html
身近で知らない木の世界に、参加者の皆さんと一緒に興味津々でした。これから、産直木材を使いこなす賃貸経営の時代に入ると良いですね。

12116416_940937679313768_160519621_o 12124426_940939325980270_2082520347_o 12112870_940937782647091_1122430347_o 12116474_940937802647089_195787868_o 12124409_940937732647096_49377800_o

今回印象に残った写真を少々。
民家や田んぼを ものともしない当時の「修羅道」がスゴい。
各種産地が書かれた木材。
木の「湿度計」みたいなもので計ると平気で40%を示します。自分を計っても数字は出ませんでした 笑。
ひたしおすい。は鵜飼いだった。
そして、製材機械のかっこいいこと!

12087534_940937745980428_1366220369_n 12162511_940937985980404_1100051074_o 12162139_940937832647086_997577292_o 12112981_940937962647073_1896030514_o 12119375_940800769327459_1540337003_o

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。