吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > 路地研究会 > 「フクオカ・ビィーキ」に路地研で出演!

「フクオカ・ビィーキ」に路地研で出演!

カテゴリー:路地研究会
投稿日:2015.10.23

西日本新聞のフリーペーパー「フクオカ・ビィーキ」10/23号で、私たち「福岡路地市民研究会」の活動をご紹介頂きました。
福岡アジア都市研究所の市民研究員として「路地の復権と再生」をテーマに1年間一緒に研究活動した同期で立ち上げた研究会もはや7年。
今回の路地の舞台は、もろ天神。まちのど真ん中でかつがつ残った 旧 因幡町の路地も、天神ビッグバンの再開発で消える運命に。
福神ビルを中心に、名店「コービン」「かつ丼友楽」「アントン」「新生飯店」「楽天地」など紹介されました。無くなる前に一度は行っておきたいお店ですね♪
12019890_948440091896860_1942580403395647437_n  12038146_948440151896854_9059180963215433167_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。