新高砂マンションの新サイン

カテゴリー:新高砂マンション
投稿日:2015.11.18

大好きな「リノベーション ミュージアム 新高砂マンション」のニューサイン。
築37年このマンションの特徴「ジグザグ建築」と、子供の頃から遊んでた町の象徴「清川ロータリー」をデザインしてもらいました。
築100年まで清川のランドマークを目指す、僕らの夢の賃貸マンションなのです♪
12226887_958290624245140_1122947454_n 12243623_958290537578482_157052646_n 12248817_958290594245143_2097386521_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。