吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > ビルストック研究会 > 全国賃貸住宅新聞「福岡DIYリノベWEEK特集」~④《筑後バスツアー:久留米・八女・柳川・大牟田》

全国賃貸住宅新聞「福岡DIYリノベWEEK特集」~④《筑後バスツアー:久留米・八女・柳川・大牟田》

カテゴリー:ビルストック研究会
投稿日:2015.12.14

今回、筑後バスツアーは日帰りと1泊2日のツアーを設定しましたが、いずれも大人気。日帰り20名、1泊14名が参加。しかも、期間中にメンバーがDIYで創った部屋に泊まれるレア体験も設定したことで1週間で28名もの方々が福岡県下、私たちの関連物件に泊まられました。

この記事は1泊ツアー。まずは重要伝統的建造物保存地区で古民家再生に取り組むDIYリノベ活動メンバー「NPO法人八女空き家再生スイッチ」事務局長の中島宏典氏のもとへ。

築130年の巨大物件 旧八女郡役所の再生のもようや、芸子稽古場 再生のアオカフェに。そして「町家川のじ」での宿泊体験。移住者のシェアハウスとして使われている移住者支援施設「つどいの家」で左官ワークショップ。

参加者さんより「将来 古民家カフェを経営したい」「セカンドライフの参考に」といったツーリストも。とのこと。

翌日の久留米では築45年の老朽アパートをDIYリノベで女性のコワーキングに再生された「メリコア」をジモティの案内でツアー。

そして、全国から135名が集う、WEEK期間最大のイベント「久留米集合シンポジウム」。

もう、なんて贅沢な修学旅行でしょう~。
12369265_974474432626759_618662493927377401_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。