吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > 自社物件 > 天神パークビル > 「天神パークビル」屋上「たのしイネ」西日本新聞 掲載

「天神パークビル」屋上「たのしイネ」西日本新聞 掲載

カテゴリー:天神パークビル
投稿日:2015.12.16

オフィス型ビンテージビルの「天神パークビル」屋上で、年間を通じておこなう ペットボトルで米作りを体験する「たのしイネ」。その収穫のもようが、西日本新聞の子供記者さんたちにより報告されました。
福岡教育大学の平尾教授にご準備頂いた、脱穀機・もみすり機・精米機により、土鍋で炊いた5合半(ペットボトル50ヶから)は、参加者30人のたった一口分。
自分もそうですが、この大都会での活動を見るにつけ、お米づくりの苦労の体験で お米の貴重さがわかり、みんなで食べさせてもらえる感謝が増幅するのでした。

 
たのしイネ
https://www.facebook.com/tanoshiine/
12360136_978375365569999_3041725928614123430_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。