吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > ビルストック研究会 > 「HOME’S PRESS」で「福岡DIYリノベWEEK2015」3連載の第2号

「HOME’S PRESS」で「福岡DIYリノベWEEK2015」3連載の第2号

カテゴリー:ビルストック研究会
投稿日:2016.1.9

今回は、バスツアー「筑後地方のDIYリノベ1泊2日の旅」の後編、柳川、大牟田エリアです。
~【筑後DIYリノベ旅②】柳川商店街の空き店舗活用、大牟田のDIYリノベーション~
①「柳川、大牟田にみるDIYリノベーションによる空き店舗活用」
②「柳川商店街の未来の起業家を創出するコミュニティ拠点」
③「”ビンテージのまち”として生まれ変わりつつある大牟田」
④「リノベーションを通じて、それぞれに共通するまちへの想いを実現する」
左は「KATARO base 32」の授業中を思わせる阿部昭彦さんと、11月なのに正月太りした感じの「大牟田ビンテージビルプロジェクト」代表の冨山博史さんでした 笑。

 
最終回は、福岡DIYリノベWEEK 2015のメインイベント、久留米集合シンポジウムをレポート頂きます。
記事
http://www.homes.co.jp/cont/press/reform/reform_00299/

12400594_990210651053137_7190427892520806189_n 12509106_990210494386486_1076385246939794297_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。