「アサデス」~リノベーション ミュージアム編

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2016.1.30

KBCテレビ「土曜もアサデス」では福岡市中央区清川の「新高砂マンション」ビフォー&アフターの3室紹介頂きました。
偶然同時に空いた、福岡の10年間のリノベーションの歴史がわかる(写真順)「エコリノベ(ネオジャパニズム)」・「プチリノベ(あったかレトロ)」・「スケルトンリノベ(白い部屋)」と3モデルが放映。
エコ・プチ2室は申込みのため、募集はスケルトンリノベ(スペースRデザイナー:森岡陽介氏)の部屋のみです♪
新高砂マンションは、福岡のリノベーションの歴史が賃貸として生活されながら保存されている、建物一棟がミュージアムなのでした。
「福岡スタイルのビンテージな住まい・シェアハウス」担当は「(株)スペースRデザイン」
http://www.space-r.net
福岡スタイルのワークスペース「シゴトバ」担当は「冷泉荘不動産」。
http://reizensou.space-r.net
どちらも吉原住宅の仲間たちです♪
12592741_1002870749787127_3743772486084428317_n 12647191_1002870269787175_1971449483522011731_n 12662623_1002870243120511_2751351684197792711_n 12642899_1002870316453837_3671592929453814888_n 11206947_1002870349787167_7045021832560005324_n 12661817_1002870389787163_4272897594973555290_n 12670224_1002870549787147_1552481438847683453_n 12631480_1002870563120479_8388864892602606287_n 12647032_1002870583120477_166464789497436617_n 12512572_1002870633120472_8783653760644287665_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。