吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > スペースRデザイン事業 > 「駅前1丁目ビル」は ひと・まち・文化がつながる博多のクロスポイント

「駅前1丁目ビル」は ひと・まち・文化がつながる博多のクロスポイント

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2016.1.19

構想から1年、また新たなビンテージビル「駅前1丁目ビル」が博多駅の町に誕生しました。満室により看板・サインを設置し、入居者さんたちとの交流会も行なって。3月中旬は、待望の1階に「manu coffee 承天寺店」オープン!
博多駅前エリアのビル再生 DEEP CONCEPT「ひと・まち・文化がつながる博多のクロスポイント」の中、「リノベーション ミュージアム 冷泉荘」「蝶和ビル」「簡ビル」とつながって、無駄に新築ビル建設がおこなわれまくる博多駅地区にビンテージビル文化が浸透していくことを願います♪
12742421_1014969345243934_1865759706224262338_n 12742101_1014969358577266_3937590362733889008_n 12742034_1014969378577264_5492309833697896735_n 12715642_1014969408577261_6984731914501087603_n 12745797_1014969435243925_5896788738543243961_n 12744227_1014969458577256_5382287323405157517_n 12742453_1014969471910588_6698829087013451808_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。