山王マンション満室化への変遷

カテゴリー:山王マンション
投稿日:2016.2.20

山王マンション1Fは、100坪空っぽの時にはメゲズに「山王文化祭」や「ビンテージビルカレッジ」をやりまして、そこでの 青木純さんのご縁で「輸入壁紙 WALPA」さんに使って頂いて、山王Mイベントのご縁で「博多織元いぶき」さんに使って頂いて、そしてこれから 山王M入居者さん中心のチームによる「ファブラボ博多」のスタートで、ビンテージビルからつながる人の輪が、少しずつまちに広がって行くようです♪
今日はファブラボスペースを、みんなでDIYで作ってます。
12745450_1015460861861449_4170946999496644297_n 12741959_1015460888528113_5773156182189398059_n 12742041_1015460908528111_3211693287723097995_n 12715286_1015460931861442_3991691410170858132_n 12715411_1015460958528106_7680050275647624705_n 12745434_1015460985194770_8541204236046384714_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。