吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > スペースRデザイン事業 > 国土交通省「第2回不動産ストック再生・利用推進検討会議」(2015年9月28日)の報告書

国土交通省「第2回不動産ストック再生・利用推進検討会議」(2015年9月28日)の報告書

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2016.2.27

国土交通省レポートで、当社の事例を取り上げて頂いてました。
『不動産ストック再生における「ヒト」の役割』に焦点を当てた、「低・未利用不動産ストックを地域資源として活用・再生した(地方都市の)取組事例」。
http://www.mlit.go.jp/totiken…/totikensangyo_tk5_000056.html
12800309_1019646181442917_8497092145377562573_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。