寝具11セット募集!

カテゴリー:ビルストック研究会
投稿日:2016.4.19

福岡・鹿児島DIYリノベWEEK & 福岡同友会ソーシャルビジネス委員会チーム より(写真は3月熊本訪問時の仲間たち)
ただ今、熊本の仲間からの要請で、震災の方々に向けた空室賃貸を緊急宿泊先・一時居住先として、私たちが責任持って運営している賃貸物件を無料で緊急対応しております。対応各地は個人対応で部屋数も少なく十分な広報がまだできてませんが、西鉄大牟田線エリアの7物件10室で、これからも増える予定です。
被災地に近いこともあり、病院搬送のご家族が緊急利用されたり、避難の学生さんグループが利用されるなどすでに大牟田・久留米での利用が稼動し始めてます。福岡市内の物件でも準備しておりますが、各地の本格稼動には寝具セットが足りてません。
特に、ご家族の対応を考えている、久留米地区で寝具8セット。大牟田地区で寝具3セットがあると助かります。
久留米・大牟田の方で、寝具を貸して頂くか、寄付頂ける方いらしたらメッセージ頂けませんか?
こんなやれる範囲のお手伝いしかできなくて恐縮ですが、どうぞよろしくお願い致します♪
13043213_1060805810660287_3546441879906137190_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。