2016年のGWは

カテゴリー:暮らし
投稿日:2016.4.27

2016年の熊本県・大分県は九州のサイクリストにとって画期的なGWになるはずでした。
ハードで有名な真夏の南阿蘇の人気大会「阿蘇望」が今年から4月30日(土)に変更されたことで、5月3日(火)大分県の人気大会「ツールド国東」まで、自然豊かな中九州を私も含め大勢の人たちが楽しみにしてたと思います。また、県をまたいだ両大会を連動させる画期的な企画も準備されてました。
しかし、被災された阿蘇望 主催者さんたちの悲痛な中止メッセージに心痛みます。一方、被災された大分県で中止と思っていた国東は開催を決断。被害もあり高速大分道の復旧見通しも立たない大分の主催者に決意を感じます。
お世話になっている湯布院の宿も被害が出たようですが、何とか例年と同じように家族で行って、例年と同じように国東に出れればなあと思います。毎年同じことをできることが、とても幸せなことなんだと感じてます。
13083195_1066509983423203_4938256036846437067_n 13082730_1066510016756533_2890307637953710654_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。