世界遺産を維持する人たち

カテゴリー:まちなみ
投稿日:2016.5.14

石見銀山を、伊藤さんの素晴らしい解説で訪れることができました。
世界にとどろいた銀山にまつわる人々の執念の場が、時間を経て霊山のような清浄な雰囲気を醸し出してます。
それは日本人独自の自然環境と同化させた希な鉱山開発だったからでしょうか?
ある意味廃坑でしかないのに、その後を維持する方々の情熱が世界遺産なんだと思いました。
僕らも学ぶものが多い偉大な場所です。
13237658_1078828432191358_5546818324548891107_n 13239465_1078828448858023_9004851390630621417_n 13226965_1078828475524687_1245021727861507583_n 13241236_1078828498858018_3435415176324375511_n 13179339_1078828525524682_5717731395209140389_n 13245306_1078828548858013_5677795310640907824_n 13226986_1078828562191345_978552348105248543_n 13233145_1078828582191343_2407922955648139176_n 13179076_1078828612191340_5505235018107928024_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。