湯布院 本当の被害と風評被害

カテゴリー:まちなみ
投稿日:2016.5.28

原稿で缶詰ならと、セカンドハウス的に落ち着ける 湯布院のシェア別荘へ。ミニベロで軽く回ると、GWも今回も町中に被害はほとんど無いにも関わらず、観光客少ないです。
ただ、日田方面の線路沿いに断層があったようで、ピンポイントに名宿 わらび野 さんが休業になりました。湯布院ブーム前の開業間もなく泊まった思い出の建物なので残念です♪
今日は、温泉の蒸気がやけに目立ちます。
来るとわかりますが、由布院は気持ちを自然に戻せる、良い気が流れる不思議な温泉地です♪
13325621_1088406417900226_5110125540062062408_n 13312619_1088406437900224_2440021337054003105_n 13254490_1088406484566886_2526314683705647571_n 13321919_1088406544566880_2328210212040997764_n 13310329_1088406567900211_2814465984360718744_n 13312856_1088406611233540_2917544261792083975_n 13315521_1088406631233538_1178509949257239057_n 13331016_1088406661233535_8249464294188537886_n 13254199_1088406694566865_8355668332294042790_n
湯布院では 落ち着けるお店が良いので、ポツンと離れた宿にお世話になってます。これまで出した料理を覚えてくれて、創造的な日本料理で出迎えてもらえます。
ネットで評判が出てしまったようで一時予約が取れなくなりましたので、聞かれても教えない店です 笑♪
金鱗湖の川では蛍が出てましたヨ。
13325730_1088486141225587_372228081068803922_n 13330876_1088486171225584_7798415341242145906_n 13325505_1088486191225582_4847829206052172420_n 13312850_1088486217892246_3970598933661315073_n 13321980_1088486244558910_6863110694561408984_n 13255938_1088486304558904_9013105953000537486_n 13312788_1088486331225568_8990261638375876646_n 13332847_1088486371225564_6714412272274305217_n 13263837_1088486414558893_5836377577465070049_n 13321702_1088486447892223_3569017285455528465_n 13325546_1088486484558886_1398247429987256641_n
由布院の高級旅館のそばに「由布の小部屋」と、文字がアンバランスな不思議看板がありました。
看板に導かれ、田植えも終わった不安な畦道を歩くのは楽しいものですね♪
13335738_1090445374362997_811584436353399239_n 13346578_1090445397696328_3833944393992247295_n 13335699_1090445414362993_7041029432027909270_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。