コミュニティデザイン フォーラムに至るまで

カテゴリー:セミナー、勉強会
投稿日:2016.7.24

5月20日〈学芸出版社+住総研セミナー@京都〉での、甲斐 徹郎さん、大島 芳彦さん、田村誠邦(Masakuni Tamura)先生のお話をきっかけに実現した
「不動産が変わるコミュニティデザイン 7月フォーラム (共催:ソーシャルビジネス委員会/NPO法人福岡ビルストック研究会)@清川リトル商店街」。
ここから、私たちのストック再生プログラムに「アフォーダンス」&「コミュニティベネフィット」理論が標準仕様として加わることになりました。
ビンテージビルでの暮らしやシゴトバが、これからますますオモシロくなりそうです♪
13726663_1136183876455813_4815648852984247557_n 13770258_1136184279789106_1231947827788244179_n 13716210_1136185023122365_3990028701437264760_n 13754461_1136193916454809_7922649604494108583_n 13699985_1136184526455748_4116161754565911336_n 13782056_1136183893122478_7992216731889689557_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。