メンバー卒業

カテゴリー:暮らし
投稿日:2016.8.31

今日はキタザキ君のスペースRデザイン社 卒業日。
“仕事=生きること人種”は、一生で一番多くの時間を費やすのは仕事。
その仕事の楽しさ・素晴らしさをみんなに知って欲しい思いで会社を経営する中、寂しくはなりますが“仕事びと”づくりの臨床試験がどのような予後となるのか?
今後も経営者の立場となった被験者キタザキ君のデータをしっかり取らせて頂きます 笑。
独立記念日、頑張ってね♪
14224968_1172494926158041_689480680415710502_n 14102647_1172494962824704_2554649832774299043_n 14141552_1172495062824694_4360320512121610853_n
そして、新たに 本田くん・宮下さんという、未知の可能性を持った若き2名のメンバー加入。
大学院型経営を標榜するスペースRデザイン社は、人材の畑であり、社長の役割は時間をかけて畑を耕し続け、その土に合った若い種がノビノビと育つよう見守るしかありません。一方で土に合わない種は枯れます。
今回の株分けで経営理念の伝播や突然変異による進化が起こることを期待します。
やがて、50年後の私たちのふるさとの町が美味しい作物が採れる農場になるといいなあと思います。
最後までキタザキの漢字が書けずゴメン 笑。
14192801_1174079609332906_6617420311371400309_n 14224733_1174079739332893_5127006619945166749_n 14064078_1174079645999569_5564651549580030992_n 14237607_1174079769332890_2020113870420953241_n 14233212_1174079799332887_8083662810388614281_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。