吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 日常のこと > 暮らし > 激安不動産を買ってまちづくりに参加しよう!

激安不動産を買ってまちづくりに参加しよう!

カテゴリー:暮らし
投稿日:2016.9.3

大阪の清陽通商 栗本社長が刺激的記事を書かれました。
とうとう、不動産再生によるまちづくり 分野に、栗本さんのような 宅建企業・宅建協会 としての動きが始まりました。
本来 この分野の主役であるはずのこの業界が動き始めることで、これまで不動産取引としてはアマチュアが動かしてきた町の活性化の動きに変化が出るかもしれません。
今後のための4つの仮説設定。
●プロの動きが加速し、不動産プロとアマチュアの実力差が明確になるのか?
●これまでの不動産アマチュアの活動とプロの協力体制でまちの活性化が加速するのか?
●これまでの経営を改めて、宅建業が未来の町に貢献することが出来るのか?
●そもそもこの分野では、不動産プロは不要だったのか?
不動産取引だけに終始したこれまでの仕事を越えた、市民に支持される業界になるのか注目したいところですね♪
そう言う私たちは宅建業者 笑。
ハフィントンポスト
http://www.huffingtonpost.jp/t…/real_estate_b_11791104.html
14199222_1175061349234732_5849097301527859351_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。