『九州DIYリノベSTUDY』事前視察

カテゴリー:ビルストック研究会
投稿日:2016.9.16

僕らの団地「コーポ江戸屋敷」の今度は1F roomでの部屋づくり。半田ブラザーズによる“ほとめきリノベ”が着々と進む様を 大阪市大 西野先生と偵察で、室内はオッ。少しテイスト変わりましたね。
バルコニーに出るとワクワク。歴史的井戸も家具にしちゃう“アウトドア書斎”の使い心地が楽しみ。間もなく3室募集となります♪
記念写真はJR久留米駅前“DIYの神様”田中ぎえもん カラクリ時計。半田ブラザーズの先輩、チェッカーズ「涙のリクエスト」待ちです♪
14322598_1192182447522622_7545816098970088137_n 14264880_1192182497522617_2264339056921496994_n 14368894_1192182517522615_636268673368509385_n 14333773_1192182534189280_7157811354267433022_n 14358781_1192182564189277_3509806686730861035_n 14291873_1192182600855940_5577726070409227798_n 14322678_1192182617522605_6152136070002358970_n
日本を代表する家具のまち筑後の大川市。今年の“福岡DIYリノベWEEK2016”初参加予定の大川チームの皆さんを大阪市大 西野先生、半田ブラザーズと偵察。
やっと来れた噂の「65touch」は、女性オーナーさんが廃材DIY から始められたDIY倉庫で、長年かけた圧巻の“DIY アミューズメント カフェ & ショップ”に感動!
DIYの場は、ローカルのまちなかでもサスティナブルに存在し続けれることを体感できました♪
14344770_1192250800849120_1041708346825614866_n 14370422_1192250834182450_1744222701496888902_n 14333837_1192250894182444_9195338839404616557_n 14364661_1192250920849108_1351633071823086873_n 14330009_1192250950849105_8978262100314065098_n 14316764_1192250987515768_5168224671376227112_n 14316701_1192251027515764_1274805108675432723_n 14322226_1192251277515739_2235399773546291184_n 14364794_1192251287515738_5041787211817522533_n 14344770_1192251317515735_2816126881040417727_n 14359213_1192251344182399_3974533237386309931_n 14330126_1192251380849062_1112117602619183337_n 14358744_1192251064182427_496915843295992197_n 14317325_1192251087515758_2367290601024138692_n 14355781_1192251114182422_5400467374378559249_n 14322313_1192251150849085_7133504564229243861_n 14358782_1192251180849082_6754223349281104175_n 14291894_1192251204182413_4576826313131707461_n 14344714_1192251230849077_4374080465483628728_n
“福岡DIYリノベWEEK2016”準備のため、初参加予定の大川若手職人さんチームのお仕事拝見。
同級生ものづくりグループで立ち上げられた“88’s garage”の、大工で地域おこし協力隊 池上潤さんに、夕方から冷泉荘での“九州DIYリノベSTUDY”大川活動報告前の時間を何とか当ててご案内頂きました。
WEEK2016会場予定の写真右手前の恵比須さんの背景。シャッターが長年閉まった築80年近い木造商店跡を、まち活性化へのリノベーション中の模様拝見。
また、同級生メンバーの仁田原建具製作所さんは、大川組子アトリエの匠の世界。写真の引き戸は1枚1か月の作品だそう。日本の伝統技術が世界的に理解されやすいインテリアは福岡の宝です。
町じゅう家具関連の工場やお店だらけですが、歴史的には佐賀県 藩境のため戦術的な路地や、自分がリノベーションに取り組み始めた頃に視察した懐かしの実験住宅も残ってましたが、衰退の流れは空き家や中心街のパチンコ店閉鎖が象徴的。たった2時間の滞在で、見所には事欠かない町でした。
今年の11月“DIYリノベWEEK2016”が楽しみですね♪
14368732_1192269944180539_788970039781419091_n 14358794_1192270007513866_2689768418686617330_n 14368903_1192270114180522_92819086514034788_n 14344968_1192270140847186_5721754420356383330_n 14222308_1192270177513849_8676877961850235944_n 14344936_1192270200847180_917219657983149798_n 14358670_1192270234180510_7058734089234216841_n 14317615_1192270364180497_7802632855849902921_n 14292457_1192270397513827_8785594380572876510_n 14370037_1192270480847152_448453734466129361_n 14359101_1192270517513815_1195128428273539486_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。