中村哲先生と福岡

カテゴリー:暮らし
投稿日:2016.10.8

医師の中村哲先生によるアフガニスタンでの知識もないところから始められた農業用水土木工事。100人の医師が来ても水が無くては命は救えない。そこで、大勢の人に生きるための水を確保されたのが緑色エリアの緑化という、その発想と行動の素晴らしさ。
その治水のアイデアはアフガニスタンの人でもできる、江戸時代筑後川に作られた福岡の山田堰でした。それを知ってから通りがかる時は、敬意の念で水の流れを見るために立ち寄るようにしています。
西南中学、福岡高校の先輩であられる中村先生も独自の考えを地道に続けられる方でした。
14494785_1215443621863171_5499042946831019450_n 14642276_1215443675196499_867611304775869221_n 14516340_1215443725196494_5260897734899131480_n 14633097_1215443758529824_4599193236177526928_n 14639590_1215443838529816_2025798326834354629_n 14517548_1215443891863144_1859514373683382530_n 14502706_1215443951863138_7220916541990791385_n 14591860_1215444051863128_3657658627952560966_n 14502778_1215444088529791_8470314498363086990_n14463295_1215444171863116_2558026791134997456_n14517490_1215444145196452_356193601004383162_n 14581346_1215444245196442_247826501264421563_n14567958_1215444291863104_3339433905354297167_n14516381_1215444365196430_1602223176493953179_n14642077_1215444405196426_1013490722055091051_n14520454_1215444455196421_6179234667186576189_n14650736_1215445185196348_5426074860724484221_n 14479802_1215445275196339_6913018869736977443_n 14611084_1215445411862992_8085204676698556372_n 14633055_1215444541863079_8947552889352999370_n14590386_1215444615196405_579076330418213583_n 14641928_1215444668529733_1572683718283865050_n 14650557_1215444761863057_2761205303698209079_n 14650608_1215444848529715_143950028330567914_n 14642246_1215444965196370_8912578378288580877_n 14570351_1215445028529697_377815498676891803_n 14567980_1215445058529694_2049826193011381281_n 14563456_1215445091863024_662660297136897200_n 14519791_1215445135196353_7301097780239698722_n14517401_1215444498529750_5523521724232103876_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。