吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > ビルストック研究会 > 「福岡DIYリノベWeek 2016 メンバー」 吉原住宅 & 株式会社スペースRデザイン~『RENOVATION 2016』より

「福岡DIYリノベWeek 2016 メンバー」 吉原住宅 & 株式会社スペースRデザイン~『RENOVATION 2016』より

カテゴリー:ビルストック研究会
投稿日:2016.10.18

「ビルストックの活用を通じて地域の課題を解決する~社会課題解決型不動産再生事業への挑戦」
吉原住宅 & 株式会社スペースRデザイン

 

全宅連さんの、空き家対策等地域守りに関する調査研究『RENOVATION2016 新しい不動産業を目指して』では、リノベWEEKメンバーによる活動を詳細にレポート頂きました。
まずは、私たちよりご紹介させて頂きます。
p13(前文)「一社の取り組みが市や県を飛び越えて、全国的な広がりを見せている。吉原住宅/スペースRデザイン(福岡県福岡市)は、老朽化したビルをリノベーションによって「ビンテージビル」に再生し、そこで生まれた住人のコミュニティや人の深いつながりをまちづくりに活かす試みを行っている。さらに自社のビルの再生で蓄積した考え方やノウハウを、勉強会やイベントを通じて伝え、そこで学んだオーナーたちが各地域の活性化のために情熱を持って取り組み始めた。
『(全文)RENOVATION2016 新しい不動産業を目指して』
https://www.zentaku.or.jp/public/researchreport/pdf/h27_renovation-houkoku.pdf
14600844_1220170181390515_5536954389492949741_n 14713622_1220170291390504_1205724136995280842_n 14731193_1220170308057169_5430203889986498238_n 14542368_1220170341390499_5986719843228202196_o 14657424_1220170371390496_998798814185392722_n 14610886_1220170388057161_4802789725882099608_n 14681762_1220170398057160_8674639249450048247_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。