吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > ビルストック研究会 > 「福岡DIYリノベWeek 2016 メンバー」八女市 活動紹介 ~『RENOVATION 2016』より

「福岡DIYリノベWeek 2016 メンバー」八女市 活動紹介 ~『RENOVATION 2016』より

カテゴリー:ビルストック研究会
投稿日:2016.10.18

DIYリノベWEEK エントリーNo11『NPOならではの資金調達方法で町並みを保全』
NPO八女空き家再生スイッチ 事務局長 中島宏典 氏

 

八女福島伝建地区で市民ファンドも使いながら、45件の空き家再生をされてきたNPO。今回の取り組みは、旧)八女郡役所の大型木造建築物の再生。間もなくまちの賑わいの場に転換する計画とのことですが、そこに至る過程をご覧頂くこともできるDIYリノベWEEKです。
p13(前文)「NPOでありながら転貸のスキームを活用し、古民家の保存と再生のために地域に投資家を呼び込んでいる」
『(全文)RENOVATION2016 新しい不動産業を目指して』全宅連 調査研究
https://www.zentaku.or.jp/public/researchreport/pdf/h27_renovation-houkoku.pdf
「福岡DIYリノベWeek 2016 情報」
http://fdrw2016.strikingly.com
14666258_1228166080590925_8654082220794036635_n 14708305_1228166210590912_4066568512131330418_n 14725510_1228166423924224_5773303268511993822_n 14670888_1228166470590886_6296260977501517027_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。