吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > ビルストック研究会 > 「福岡DIYリノベWeek 2016 メンバー」柳川市 活動紹介 ~『RENOVATION 2016』より

「福岡DIYリノベWeek 2016 メンバー」柳川市 活動紹介 ~『RENOVATION 2016』より

カテゴリー:ビルストック研究会
投稿日:2016.10.18

DIYリノベWEEK エントリーNo10『うなぎの寝床をまちづくりの拠点に』
NPO団体 KATARO base PROJECT 管理人 阿部 昭彦 氏

 

築80年の空き町家を商店街の賑わいづくりの場まで偉大なDIYを完成させた、阿部昭彦さん、九州大学大学院の建築学修論テーマも兼ねた前田清貴さん、建築のプロフェッショナル 甲木秀人さんの3名。
完成後の現在、ここをイベントの場として運営される阿部先生は東京の進学校で教鞭を取られていた先生。ところが、震災の経験され50歳にして柳川市地域おこし協力隊として、移住者の立場で柳川に新しいストック活用の芽吹きを巻き起こされてます。今回の目玉はそれに加え、江戸期の蔵リノベでオープンされた洋菓子店でのスイーツタイムでしょう♪
p13(前文)「古い長屋を改修してできた地域のコミュニティスペースを利用し、女性が活躍できるまちづくりを目指して女性の起業を支援する」
『(全文)RENOVATION2016 新しい不動産業を目指して』全宅連 調査研究
https://www.zentaku.or.jp/public/researchreport/pdf/h27_renovation-houkoku.pdf
「福岡DIYリノベWeek 2016 情報」
http://fdrw2016.strikingly.com
14650456_1228479770559556_1828983167730592967_n 14732384_1228479797226220_2650396323039859514_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。