住宅・住まいweb

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2016.10.20

先日ヒアリングにお越し頂いた、東京大学 松村秀一先生、大阪大学 鈴木毅先生をはじめとした多くの先生方と、そして武庫川女子大学 西田徹先生による「第43回ライフスタイルを見る視点」では、私たちの活動の本質となる社会的使命感と、そこから生まれる事業をすくい取って頂きました。
キャッチーなタイトルを頂いてますが、これは人口減少 衰退都市の時代、全国地方都市で私たち同様に苦しい立場で悩める宿命的地主家主、そしてそれを継ぐべき若い世代の方々に対してのメッセージ。それは、私たち福岡県下の仲間たちで経験している、まだまだまちでやれる可能性に対して先生方とご一緒にそうなって頂きたいとの言葉です。そして、私たちが業務としてそれをお手伝いすべき自覚も強まるのでした。
外来者こそ各地のまちの魅力に気づけるのと同様に、先生方より観察頂いてのラスト第9項の「まとめ」で頂いたコメントより、自分たちの新しい本質に気づける貴重な経験です。このような成長を予感できる機会を頂き誠に有り難うございました。
一社)住宅生産団体連合会>「住宅・住まいweb」
http://www.jutaku-sumai.jp/p042.html
14732160_1238312706242929_842777704786941573_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。