吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > ビルストック研究会 > 福岡DIYリノベWeek 2016 メンバー」久留米市 活動紹介 ~『RENOVATION 2016』より

福岡DIYリノベWeek 2016 メンバー」久留米市 活動紹介 ~『RENOVATION 2016』より

カテゴリー:ビルストック研究会
投稿日:2016.10.25

DIYリノベWEEK エントリーNo7『コミュニティのあるアパートを移住者の受け皿に』
H&A management 半田啓祐 氏・ 半田満 氏

 

1、菜園付きアパートを経営されています。
2、まちとつながるアパートメント”とおっしゃっていますが。
3、市から移住者の受け皿づくりの相談を受けていらっしゃいますね。
4、オーナーの意識が変わってきました。これからの不動産会社の役割は?
p13(前文)「久留米市から委託を受けて、自社所有の物件に生まれたコミュニティを移住者の受け皿として活用している」
『(全文)RENOVATION2016 新しい不動産業を目指して』全宅連 調査研究
https://www.zentaku.or.jp/public/researchreport/pdf/h27_renovation-houkoku.pdf
「福岡DIYリノベWeek 2016 情報」
http://fdrw2016.strikingly.com
14560146_1234760273264839_5745208107700038837_o 14705637_1234760353264831_1615925010506342978_n 14713694_1234760429931490_1524811669447921366_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。