吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > セミナー・勉強会 > セミナー、勉強会 > 京都「都市居住推進研究会 第61回定例会~路地の時代がやってきた」

京都「都市居住推進研究会 第61回定例会~路地の時代がやってきた」

カテゴリー:セミナー、勉強会
投稿日:2016.11.16

京都での「都市居住推進研究会 第61回定例会」『路地の時代がやってきた』に福岡会員として参加させて頂きました。
京都の今後の住まいには路地の使いこなし方が、都市の課題であることが理解できましたし、それに向けた解決策として、都住研から市長提言された内容を伺うことができました。
高木さんの絶妙な司会のもと、京都大学 高田教授先生をはじめ、八清 西村さん、京都市役所の文山さん、スークの大島さんなど登壇され、私からも福岡の現状を報告させて頂きました。
チーム京都の皆様の京都愛に基づくものごとの考え方、動かし方は、地方都市の我々こそ学ぶべきチームビルディングによる、そしてまちの未来へのイノベーション手法だということを今回も学ばせて頂きました♪
またしても、最終新幹線で帰ってます~。
15079025_1261441580596708_5622378657503166687_n 15027537_1261441637263369_776873769339650545_n 15095578_1261441663930033_5607970104699403444_n 15109352_1261441690596697_5445903407409691365_n 15095063_1261441723930027_7152660067590748009_n 15055698_1261441750596691_1832210446618210783_n 15055765_1262269727180560_3214787177683842492_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。