紅葉の京都

カテゴリー:まちなみ
投稿日:2016.11.16

本阿弥光悦一族の「光悦寺」から崖のような古道「長坂道」を下る。
誰もいない谷沿いを歩けば意外にも2kmで金閣寺とのこと。
次回歩いてみたくなる古き道でした♪
15032761_1264473866960146_1744494254494027404_n 15135981_1264472460293620_8050168446806593341_n 15095549_1264474026960130_51172008256765321_n 15107200_1264472746960258_4845522469785597174_n 15073354_1264474070293459_7305136622754719779_n 15078938_1264473606960172_2001488678615937100_n 15107378_1264473743626825_3144014667812386131_n 15073417_1264473753626824_8970730986819518611_n 14947795_1264473780293488_2515160602420858942_n 15032812_1264473830293483_7065667108294219539_n 15036337_1264475266960006_380400608825082734_n
鷹ガ峰、源光庵「迷いの窓」「悟りの窓」。
本堂「血天井」には伏見桃山城での自刃の痕跡、手形・足型も。
15055877_1264483160292550_1415561657661752908_n 15094498_1264483173625882_2518889055216393164_n 15094334_1264483206959212_366174997686850826_n 15073512_1264486033625596_4957507928623812756_n 15094869_1264483236959209_5224907149052470857_n 15095593_1264483250292541_1931950139415845960_n 15095102_1264483283625871_5140494192086735413_n 15134709_1264483313625868_3832955605457654304_n 15078952_1264483326959200_7815099040876468287_n 15135788_1264483370292529_3255031335808725974_n 15037206_1264491050291761_1054619758292248905_n
初めての金閣鹿苑寺は8割が大量の外国人、1割が修学旅行のなかで、マイナーな日本人おとなとして見学のため、日本にいながら外国人目線が楽しめました。
どこからでも美しく見えるようにランドスケープから設計され、被写体の露出がオーバー気味になるせいなのか誰にでも美しそうな写真が撮れて、入場券はお札になっており、言葉が解からなくても異国の歴史・景観・建築・宗教観と茶屋でのスイーツが十分に楽しめます。
世界的観光地の法則みたいなものが満たされているような The JAPAN。
自分が普通の外国人だったら日本に来た証しとしてFB UPしたい名所でした♪
15056499_1264491333625066_6879597547641429180_n 14993295_1264491400291726_7163439365953002821_n 15085505_1264491616958371_8205587460373484379_n 15107478_1264492270291639_2640659021442302660_n 15073480_1264491703625029_2979894199745161664_n 15110240_1264491863625013_4269740423050808028_o 15095122_1264491790291687_3667518946550209268_n 15055805_1264491923625007_3562051491047727660_n 15107338_1264491976958335_7113963630698969002_n 15036624_1264492056958327_387649270871696333_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。