吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > スペースRデザイン事業 > 110坪の “シゴトバ複合施設”『清川ロータリープレイス』

110坪の “シゴトバ複合施設”『清川ロータリープレイス』

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2016.12.19

清川リトル商店街から始まる、天神・博多駅にも無いココだけの魅力と、これまでにない “ハラッパ” からの不動産募集企画。大名のオフィスビルともさほどお家賃が変わらない、110坪の “シゴトバ複合施設”『清川ロータリープレイス』。
テナント入居者さんたちが集まり始め、これから動く予感。良いお仲間に集まって頂けるといいなあ。
本日は、金沢の国土交通省に関係する方々、東京から大学の先生や出版社の方々がプロジェクトの取材とヒアリングにお越し頂きました。

こんな募集方法あったんですね。

こんな募集方法あったんですね。

ただの駐車場だったのに。

ただの駐車場だったのに。

ステキな最初の入居者さん。

ステキな最初の入居者さん。

牛島くんの案内は徐々に良くなっていく。

牛島くんの案内は徐々に良くなっていく。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。