オーナー井戸端ミーティングの皆さんの取材

カテゴリー:オーナー井戸端ミーティング
投稿日:2016.12.19

持続的不動産経営に取り組むことで、経年物件を未来のまちの魅力に転換しようと取り組んでいる勉強会。「オーナー井戸端ミーティング」の皆さんをヤヌジヌさんに取材頂きました。
福岡からは、赤尾宣幸さん、吉浦隆紀さん、半田啓祐・半田満兄弟さんに、吉原 勝己。
最初は悲惨な経営状態だった皆さんの、各自の取り組みの結果として現れる社会的価値と経済的価値の上昇は、この分野に必要な発想です。経済価値(売上・利益)の上昇がもたらされない経営は、長期維持のための大規模改修などの再投資が困難になり、継続経営困難のスパイラルに入ってしまいます。
逆に事業の全体像が理解できれば、行動計画に落とし込み、それを実行した経営者の皆さんは安定した経営指標の中で、長期経営計画立案者・実行者へと変化します。
この流れは全国同様で、長野県でも作って頂いた「長野オーナー井戸端ミーティング」の 石黒ちとせさん、渡辺さんもご一緒に掲載で嬉しいです。
15542087_1305528829521316_8762508191620447060_n

15578426_1305528816187984_2977680024890144337_n

15542043_1305528786187987_5485562966028772324_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。