吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > 今日のお客様 > 『シェアハウス&オフィス 茶山ゴコ』へ視察のお客さま

『シェアハウス&オフィス 茶山ゴコ』へ視察のお客さま

カテゴリー:今日のお客様
投稿日:2016.12.3

福岡市城南区茶山、当社で一棟サブリースさせて頂き満室稼働中の住宅地物件。
1F3室シェアハウス、2F2室オフィスへとリノベーションした 戸建て再生の取り組み「茶山ゴコ」。
国交省セミナーJBM様のご視察を 茶山ゴコ運営責任者 株式会社スペースRデザインの梶原 あきさんよりご案内。
なるほど2Fオフィスでは、戸建て2Fの明るさの特徴を入居者さんがそれぞれに使いこなされています。オーダー釣竿の製作過程や多肉植物のギャラリーを見学させて頂きました。
築55年で、売却、解体も検討された思い出が詰まった戸建てオーナーご一族のお屋敷は、まちに新しい生活とシゴトバを生み出すことができる、古くて新しいまちの資産にできるのでした。
茶山ゴコ
http://www.space-r.net/rent/chayamagoco

築55年の戸建てをこうして見るとキレイ。

築55年の戸建てをこうして見るとキレイ。

ずっと活かされていたホッコリチョーク絵。

ずっと活かされていたホッコリチョーク絵。

責任者として語る梶原さん。

責任者として語る梶原さん。

2Fオーダーメイドの釣具屋さんのオフィス。

2Fオーダーメイドの釣具屋さんのオフィス。

2F 多肉植物屋さんのオフィス。

2F 多肉植物屋さんのオフィス。

ゴコポスト。

ゴコポスト。

ゴコ玄関。

ゴコ玄関。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。