吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > スペースRデザイン事業 > 鹿児島の新聞で「福岡DIYリノベWeek」「リノベーションミュージアム冷泉荘」紹介

鹿児島の新聞で「福岡DIYリノベWeek」「リノベーションミュージアム冷泉荘」紹介

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2017.2.16

昨秋開催の「鹿児島DIYリノベWEEKEND」のご縁で、南日本新聞さんに「福岡DIYリノベWeek」や「リノベーションミュージアム冷泉荘」再生事例のコメントをご紹介を頂きました。
鹿児島の皆さんのストック活用手法、それによるまちづくりモデルと活躍は素晴らしく、毎年会社ぐるみで勉強に行かせてもらってます。そのうえで、鹿児島の方々の活動と並列にその中に入れて頂けたのが嬉しいです。
ともすれば、よそからスゴい人が来て、色んなことが仕掛けられたことがメディア的に扱われがちですが、それではまちに住んでる人たちに、まちをより良くするための真の思考の変化をもたらすのは難しい気がします。
まち で頑張っている人たちをその まち の人たちが知ることに意味があるのかな と思った、ほのぼの嬉しい記事でした♪
16807618_1396375917103273_8676767740589795568_n[1]

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。