長野県のイノベーション企業のお話し

カテゴリー:今日のお客様
投稿日:2017.3.7

長野県長野市で、間もなく創業90年の看板事業を営む「アドイシグロ社」の石黒社長と社員さんたちに福岡まで研修にお越し頂きました。
その後、会社の活動資料など頂いたのですが、スゴいことになられています。以前から老舗企業のイノベーションに興味を持っているのですが、苦労を重ねられながら確実に革新的経営に入られていました。代々受け継がれてきた技術や文化の基本を押さえながら、斬新で未来的な商売を構築していく。そこに社会課題の解決法が盛り込まれていて、社員さんたちが自ら興味を持ってそれを切り開いていこうとされている。
若くて入社したての社員さんたちがとても輝いて、資料に書かれいる言葉も素のままが本物で、イノベーション企業の必用条件とは何かを垣間見た気がする資料と干し柿でした。
遠く離れてますが、ビンテージな企業を目指してご一緒に頑張りましょう♪
16998002_1418145831592948_462245630868926195_n 17201303_1418145864926278_1846577193557106079_n 17155262_1418145891592942_7402106477464381807_n 17098176_1418145931592938_4338817917473350627_n 17155799_1418145954926269_6144520268727187766_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。