団地についてコラム執筆

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2017.3.14

団地についてコラム執筆の機会があったので、久留米市での団地再生プロジェクト「コーポ江戸屋敷」でこの1年間学んできたことをまとめてみました。
団地という建築物と 入居者して頂いている皆さんの生活を読み取ろうと努力してきた中で、“リノベーションデザイン”と“コミュニティデザイン”の独立2軸でとらえることで、これからの構想がようやくシンプルに表現できることがわかりました。
考えを日本語にすることの難しさに常にぶち当たってます♪
17309414_1427665107307687_2854103445688827815_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。