日本建築学会近畿支部シンポジウム登壇

カテゴリー:セミナー、勉強会
投稿日:2017.3.15

先ほどまで 京都大学建築学の高田教授先生からご指名頂き登壇させて頂いた 日本建築学会近畿支部シンポジウムは、200人以上のご参加の中で、会社の仲間たちや福岡DIYリノベWEEKの仲間たちの地道に積み上げてきた実績をお話しさせて頂きました。
僕たちの動きは草の根から始まる仕事で地味だから、なかなかクローズアップされることが少ないだけに、こうして頂いた機会にいろんな分野の方々に伝えるのが今の僕の役目です。
これから、次の世代のみんなが活躍する時代に入るとき、今日先生たちから伺った高いレベルの深い知識や幅広い思考や国を動かすほどの行動など、もっともっとプロのお話しを聞かないとダメなんだと思いました。
地方だから出来ることも生まれてますが、もっと地方の情報レベルを上げないと置いていかれる危機感を感じるくらいのスバラシいシンポジウムでした。
個人的には、馬場さんからCETの話を改めて聞くと、2000年頃の見えない世界を探し続けていた頃、馬場さんを探して神田まで行った自分にまた会えて、初心に戻れた感じです。
帰ってみんなに報告を♪
17342988_1429231550484376_3741638362361909798_n 17308837_1429231577151040_6461204117711532579_n 17156074_1429231613817703_1750645750499713335_n 17353486_1429231630484368_591639649861741009_n 17308799_1429231663817698_4161422962726738993_n 17353584_1429231713817693_6316367654350591832_n 17352207_1429231740484357_7925401908073063360_n 17309875_1429231760484355_2476523869607434632_n 17156058_1429306150476916_7680782178722466257_n

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。