西日本新聞で「福高賛歌」連載

カテゴリー:雑感
投稿日:2017.4.8

早朝から西日本新聞の福岡高校同級生T君より、いつも以上に長くて暑苦しいメールが来たもんで 笑、朝刊見たらビックリ!
福岡高校100周年記念『福高讃歌』連載のスタート特集。
100年とは何と素晴らしくも重々しいものでしょう。
空撮では小さくて何ともない校舎から、人材が生まれる学校とはスゴい建物だったんですね。
ノーベル賞の大隅良典先輩、アフガニスタン ペシャワール会の中村哲先輩、サクラダファミリアの外尾悦郎先輩。
信じることを自分のなかで地道にやり続ける先輩たちを見てると、これでいいのかもしれないという自信が持てる気がします。
全国の同級生に伝えたくて♪

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。