広島県主催『空き家所有者向けセミナー』登壇

カテゴリー:セミナー、勉強会
投稿日:2017.3.26

先ほどまで、広島県主催『空き家所有者向けセミナー』に登壇させて頂きました。
地主家主さんで、これだけ平均年齢が高い方々が、こんなにたくさん集まられたのを見たイベントは初めてです(別室にもテレビカメラによる放映ルームあり)。「空き家にお困りですか?」の質問に、7割の人が挙手される積極さから、広島での社会課題の大きさと困りごとの深さが読み取れそうです。
ご一緒に、テレビでもご活躍されている 公認会計士・税理士の山田真哉さん、昨日衝撃を受けた偉大な古民家再生を自らの手で実行なさっている 近畿大学建築学 谷川大輔先生、MCには関西でもラジオで活躍される タケモトコウジさんとの準備会議ですでに盛り上がりましたね。セミナーでは、もったいないほど多くのことが学べた3時間30分でした。
別室に設けられた、各市町村の空き家相談ブースにはたくさんの人が訪れて、遅くまで相談されており、今回施策の次の段階がすでに期待できそうです。
今まで見てきたパターンとは違う、広島らしい中山間地域へのアプローチの今後を追いかけてみたいと思います。

ここにいるたくさんの外国の人たちを見てると、日本の魅力は平和なんだと改めて感じました。
子どもができて久々に見るドームは、以前とは全く違う感情を生み出します。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。