HTB経営視察

カテゴリー:まちなみ
投稿日:2017.4.1

HTB経営定点視察。いつもながら、運営会社の企業戦略素晴らしいです。まずは、夜の施策を確認。

HTBホテルアムステルダム ローラ アシュレイ フロアの施策から学ぶ。
チェックイン直後から専用クラブハウスでホテルのアフタヌーンティー接待を受け、夕食も、モーニングも、しかも夜はアルコールが全てフリー。
1992年オープンからの建物は相当古くなったはずなのに重厚感が増し、部屋はブランドとのコラボで落ち着いたデザイン。ソフトはこれまでのホテルで見たこと無い、滞在時間の食事とバーを丸抱えの驚きのサービス。朝食もまずはスパークリングワインから。
この満足感は半端無いですね。こんな営業企画会議を見てみたいものです。

パトレーバーのリアル度スゴいですね。

HTBと言えば。🌷

HTBと言えば、伊万里コレクション。

車椅子を押しての HTB。みんな揃っての旅は最後かもしれない中、開園以来 家族でお世話になってきたHTBのスタッフの皆さんのおかげで良い思い出ができて良かったです。

波佐見の中尾郷には世界最大の “のぼり窯” がかつてあり、江戸時代には伊万里から世界中に送り込まれた “コンプラ瓶”、そして “くらわんか茶碗” の大量生産地でした。今は のぼり窯の発掘整備がされてます。
谷あいの静かなお気に入りの窯元の里をさるき回りました。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。