吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > スペースRデザイン事業 > 【『福岡県久留米市の民間賃貸団地「コーポ江戸屋敷」 ビンテージ団地化計画』:マンション生活サイト「Wendy-Net ~団地再生シリーズ168弾」

【『福岡県久留米市の民間賃貸団地「コーポ江戸屋敷」 ビンテージ団地化計画』:マンション生活サイト「Wendy-Net ~団地再生シリーズ168弾」

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2017.4.14

福岡県久留米市での ″経年団地から始まる住まいとまちの可能性″ について、″リノベーションデザイン″・″コミュニティデザイン″ 双方向から スペースRデザインと吉原 勝己が考える、経年団地が未来の地方都市に果たせる仮説とその取り組みについて学術部 梶原さんより投稿させて頂きました。

目次:
①「コーポ江戸屋敷」における団地再生の取り組み
重要人物:株式会社スペースRデザイン、半田 啓祐・半田 満兄弟(半田ブラザーズ)

② リノベーションデザイン「筑後リノベーションミュージアム計画」
重要人物:久留米、大牟田、大川など筑後地域で活躍する職人やデザイナーさんたち

③ コミュニティデザイン「住民DIYによるコミュニティベネフィット計画」
重要人物:「コミュニティデザインカレッジ~ランドスケープ編」講師 甲斐 徹郎 (Tetsuro Kai)先生(株式会社チームネット代表)

④ビンテージ団地による地方再生
重要人物:株式会社スペースRデザイン/福岡DIYリノベWeek メンバーのみなさん

Wendy-Net
https://www.wendy-net.com/nw/colum/

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。