日本生命情報誌 取材

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2017.5.2

GW中ですが、日本生命さんの企業向け情報誌の取材を受けさせて頂きました。
経営者向けのビジネス誌は多種ありますが、発行18万部というとそういえば生命保険会社さんの発信力は結構なポテンシャルで、これはヒントかも。

しかも、外務員さんが買取りされた上で配布される冊子とのことで、それなりのレベルが要求される訳で。今後、企業の経営システムにもこんな発想が必要になるのかもしれません。

弱者の私たちは、市場縮小時代では新規なモノコトを開発するのではなく、まずは保有資産を知的財産・人的財産・不動産にかかわらず安易に潰す前に再生&バリューアップの検討をおこなっては?
という提案のお話になりました。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。