SB委員会「イクボス」報告 by 小津社長

カテゴリー:ソーシャルビジネス委員会
投稿日:2017.5.16

今日はフランスで知り合って以来、仕事にプライベートにお世話になる石巻のHSN御夫婦に福岡までお越しいただきました。
新高砂マンション視察では、なんとリノベ工事中に申込み頂いた、スペースRデザイン社 本格稼動の 宮下さんによる リノベーションデビュー作のご見学。
そして、ご一緒に福岡県同友会ソーシャルビジネス委員会の小津社長より、「イクボス」が社会に浸透してゆく軌跡とそれに伴う会社経営のご報告を学ぶことができました。
そこでは、中小企業・市民活動から発信され始めた「イクボス」という経営ビジョンが、大企業や行政従事者の働く仕組みを変え、社会を変えていく過程を垣間見させて頂きました。未来型の企業を生み出す経営者とはこんな方だったんですね。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。